あけましておめでとうございます

 今年最初で最後の更新になったりして。

 昨年末は、久しぶりに本格的に大掃除をやれましたが、その分錦は全く織れずじまい。今から初織りするところです。

 それと、ハンドプレス、検索をした限りでは、手芸大国アメリカ様の製品が結構良さそう。ただし現在欠品中ということで、入荷連絡メールの設定を済ませて、じっと待つ身と相成りました。

 今年の目標は、例年同様「焦らず織る」かな。この間買った、地がやたらと白い白金砂子を早く張りたいので、もしかしたら、糸掛け専用として、中台の準備をするかもしれません。白金砂子、色漆の白と比べると驚くくらい白くて、質感がホワイトボードみたいなのはなんでなんでしょうね。ラッカーなのかな。結構高かったので大事に織らないと。中台は、いずれはきちんと準備して、平織を織ったりしないといけないのですけど、二兎を追う者なんとやらで、今は小回りの利く小台に集中し、添うている次第。それに、やっぱり会で織るときも、場所を取らなくていいです。小台は。中台だとごめんねーの応酬になりかねない。小台でも、ギリギリまで貼って28cmで立てられなくはない。ただ、それをやると、大先生から、「手ば載せるところば作っとかんとだめよー」と指摘されること請け合い。あ、同じ高さの手を載せる台を別に準備すれば、指摘されずに済むかもしれない。小型のマグボトルとかよさそうですね。水分補給も出来るし。

 先走りすぎたかなと反省した創作専念宣言の件。今月下旬に、休職届が出せるかどうかはっきりします。まあうちの場合は、いったん離れても、戻ろうと思えばすぐ戻れるのですけど、やはりドキがムネムネ案件なのには変わりがない。レセプトの仕方だけでもまとめておかないといけません。返戻と保留の違いをわかってもらいたいところ。実績確認とソフトへの入力をしてくれる人がいれば、レセプト作業だけは、私がボランティアでやってもいいんですけど、いずれは引き継がないといけませんしね。下旬に結果がはっきりすると同時に――もし私が望む結果となればの話ですが――各投稿に簡単なパスワードをかける作業をします。会員名簿を見ればすぐわかるものにします。

 結果が私の望むものでなければ、このままの状態で続けます。休職後は、より良い鹿島錦アクセを作れるように、まずはマクラメと飾り結びの勉強をしなおしますよ(‘ω’)ノ