いったん平織り

 笛袋分は何とか織れました。笛に合わせて袋を作るのではなく、袋に合わせた長さの笛を入れる作戦で。糸はまだ若干余っているのですけど、最後の方でまた三段ほど飛ばしてしまっているようなので、戦略的撤退。

 次は、来年の鹿島市の成人式用に、トリコロールの網代。私(だけ)が大好きな、基礎織でやる平織交じりのやつです。単純で中心がない模様の方が、どう考えても器具に入れやすそう。それに、中にはあっていいではないですか、トリコロールの鹿島錦のストラップ。若い人へのお祝いで差し上げるんだから、華やかな方がよさそう。

 織れるぎりぎりまで織るとして、残り20cm程度です。あ、大掃除の時に紛失していた染色剤が見つかりました。もちろん合成染料ですけれど、今はまだ、いろいろ試す段階ということで。