地獄めぐりをしています

 書類地獄という名の地獄を。そのせいで今日は教室に参加できず。再来週も行けないので、次は実演の日ですね。ワクチンは5月中旬以降の接種ということで、実演には間に合わなくなりました。さすが地方という感じ。まあ、こちらはそこまで深刻化していないので、さもありなんといえなくもない。

 ちなみに今は、安い絹糸でオーソドックスな桝を織っています。変形させない桝を織るのは基礎織以来。若干縮みはしていますが、まだまだ許容範囲――ということにしておきます。ただ、我ながら相変わらず下手だなあという印象。今年は機会を逃してしまいましたが、来年の4/1には余所様のブログの画像(諸事情あって正確な名前は出せないのですが、鹿島錦 初心者練習〇記とか鹿島錦 〇心者練習日記とか鹿島錦 初心者〇習日記とか)を無断で保存して「こんなに綺麗に織れました」とかやってみたくて仕方ない。

 戯言はさておき、今ぶち当たっているのが、織りが斜めになる現象。なんでしょう、私だけではないらしいのですけど、毎度毎度右肩が上がって、左の方が下がってしまうのです。でもこれは筋力由来ということではなさそう。そもそも非力ですから。多分、骨格のゆがみのせいかな。あるいは椅子の座り方かも。母方祖母からの遺伝で、ちょっと骨格がおかしいんですよね。足は生来のO脚で、膝が付いたことないし。もうちょっと桝を織って、次に平織りを入れて整えた後で、そのあたりを意識しながら織ってみます。

 今から国保連めがけてレセプるよ(=゚ω゚)ノ