明日発売の本だそうです

佐賀錦の世界~古賀家を通じて 和紙と絹が生み出す伝統と創造」という本が明日発売になるそうです。オンデマンド版なので、本屋には並ばないでしょう。オンデマンドは、平たく言えば、業務用コピー機で一冊から作れる本。オンデマンドで出すのであればkindleでも発売してくださればいいのに……。

 もともとは佐賀大学美術館の企画展の発行物らしいです。

 紹介文を読んでみましたが、またぞろ新しい説が出てきて、混乱中。もう、何が正解で何が不正解なのかわからんちん。

――――――

 佐賀錦製織法を読んでみたくて、国会図書館を検索。1920年の発行なのですが、著作権者の確認が取れていないのか、いまだデジコレ入りはせず。仕方ないので複写申し込みをしましたが、著作権保護期間が満了していない本って、一度に半分しか複写してもらえないんですよね。下手したら二十年ぶりくらいかも。複写依頼。

 前半分が届いて、料金を支払い次第、後ろ半分も依頼します。

 目次を読んだ限りでは「あぐり」表記でした。