寂しさに負けた

 いいえ、例によって例のごとく、Amazonのタイムセールに負けた。

 僻地あるあるなのですが、移動手段は基本車で、雨の日に傘を差して延々歩くなど、京都・大阪を離れて以来、二十年以上やっていません。ですので、傘を選ぶ時の基準は、車に乗り降りしやすいかどうか。そういう意味では、ボタンでワンタッチ開閉ができる折りたたみ傘が最強なのですけど、今使っている折り畳み傘は若干小さくて、不安がありました。そこで新たな折りたたみ傘を求めて検索をして、タイムセールにぶち当たり――という流れ。

 だって通常価格7,980円が1,900円だったんだもの。予備の分まで入れて二本買いますよ、そりゃ。ちなみに晴雨兼用。紫外線を浴びたくない族の私としては買わずにはいられなかった。

 なお、注文したばかりで未着のため、薦めているわけではないです。自分を正当化してみる試み。

※届きました。頑丈な作りで、確かに大きいです。これならかなりの雨でも大丈夫そう。作りがしっかりとしている分重いし、折り畳み傘にあるまじき体積で、かさばります。それに、傘をボタンで閉じた後、柄を縮める作業にも、かなりの力が必要。これは私が非力なだけか。大事に使っていく予定。