熱と頭痛と倦怠感と

 うちで一番ひどかったのは、30代のスタッフの39.5度の発熱でした。前回は何ともなかった方が今回は発熱されたり、年齢以上に個人差がありました。父の場合は発熱どころか腕の痛みもなし。おかしい。あれはちょっとおかしい。もしかしたら人ではないのかもしれません。

 かくいう私も、38度まで熱が上がり、倦怠感と頭痛とで一日寝て過ごした次第。おかげで今度は腰が痛い。

 やることもないので、寝床で延々YoutubeやPrimeVideoで動画を視聴。「クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代」はひときわ興味深かった。その後頭痛がひどくなり、頭を使いたくなかったので「ボックストロール」というストップモーションアニメを観たのですが、私はずっとCGだと思い込んでおりましたよ。ちなみに原語版で主人公の少年を演じたのは、ゲーム・オブ・スローンズのブラン。他に観たのは「日本百景」や「ダーク・シャドウ」。日本百景は、この間から足裏をトントンしながら時々視聴しているもの。私は海外旅行より国内旅行派です。日本だけでも見ないといけないものが多すぎる。今は全国の工芸品を直接この目で見てみたいという欲求に駆られています。ダーク・シャドウは、んー、ティム・バートンって、当たり外れが大きいですよね。これは外れの方。

 何とか復調できたようなので、今夜から織りを再開します。