町報たら2019年12月号

 読んだ記憶はあるのに、気づいておりませんでした。不覚。2019年12月号の町報たら、10ページ目に、鹿島錦を詠み込んだ短歌が紹介されています。

 どんな綾の帯締めなんだろう。どんな方が織られたんだろう。

 想像は膨らむばかり。