集中力以前の問題

 昨日は初代3DSにCFWを導入。手持ちのDSと3DSのソフトのバックアップ作業で一日がかり。もともとゲーム禁止の家庭で本ばかりを読んで育った影響か、ゲームに時間やお金を費やす気はさらさらなく、ソフトはすべて中古で購入。優先順位も低い上、いちいちカートリッジを挿したり外したりするのが面倒で、購入してからほとんど使っていなかったのですけど、教養系のソフトをはじめ、使わずにいるのが著しくもったいない気がしましたので、まとめてSDHCカードの中に放り込んで、そこから起動できるようにしました。決して違法ダウンロードなどはしておりませんので、悪しからず。手順がかなり面倒くさかったのですが、ネットの情報を参考に、つまずくことなく無事作業が終わり人心地。読み込みにかなりの時間がかかるため、高速転送が出来るカードに交換しますが、これでいちいちカートリッジを抜き差しする必要がなくなりました。3DS本体が壊れても、スマホでエミュレーターを使って教養系ソフトやレシピソフトを使い倒せます。賢くなれ&レシピを増やせ、私。

 今日は朝から落語協会ファン感謝デーの謝楽祭の生放送。本来であれば湯島天神で開催されるイベント、新型コロナ感染拡大の余波で、昨年は中止、今年はオンライン開催という運びになったらしく、紙切りの正楽師匠のアマビエをあしらった手ぬぐいと扇子のセットの販売もネットで行われるとのことで、不詳私も一セット購入。放送の方は、文菊師匠の出演の後で脱落しましたが、正雀師匠の松づくしには間に合いました。それにしても彦いち師匠のお弟子さんのやま彦さんの各種伝説が面白すぎる。

 図書館から借りてきた本も、延長の手続きを済ませ、織る準備は万端。どこまで進むかな。

※PSPでもCFWの導入が出来るのですね。持っているだけで、3DS以上に眠らせていたうちのPSPさんに、果たして活躍の場が与えられるのでしょうか。

※別に「勉強しろ」と口うるさく言われたことはないので、教育熱心というわけではないです、うちの親。むしろ共働きで忙しく、ゲーム以外は放置系。ただ、公務員だった父の職場のすぐ隣が、かつて図書館だった――今のJAたらのあたり――おかげで、毎日のように本を借りてきてくれて、それこそ貪るように読んで大きくなりました。読解力や筆力なんて、三歳前後の頃から自力で本を読ませるようにすれば、嫌でもある程度は身につきます。私がそうだったように。