貴重な子

 蒔き忘れていた葉ボタンは無事発芽。気温が低いのでどれだけ大きくなれるかは未知数ですが、まあ、ないよりはましということで。

 今年は朝顔もダメで、市販の種は、ほとんどが本葉が出る前に枯れてしまったのですけど、自宅の駐車場に地植えしたお子は、槙にからみつきながら、かろうじて生き残りました。

 ニゲラとネモフィラは、10月に入ってから蒔く予定。

 予備の端末で、エミュレーターを使ってDSソフトを起動したら、快適そのものでびっくり。文学全集や源氏物語なども起動確認できました。スクショはDQ5。このゲームに関しては、途中でバグるらしいし、何よりRPGは時間を取られるので、今はやりません。一応起動確認だけ。

 個人的には複数の読書系ソフトがすべて起動確認できたのがうれしい。

・DS図書館 世界名作&推理小説&怪談&文学
・DS文学全集
・みんなで読書DS 源氏物語+ちょっとだけ文学
・みんなで読書DS 捕物帳 半七&右門&安吾&顎十郎&旗本退屈男

 だけでも、かなりの時間をつぶせそう。紙の本だと数十冊分になりますよ。ただしレイアウトを固定しないとぐるんぐるん回転しますので注意。ソフト自体のデータ保存機能以外にも、エミュレーターでも状態保存使えるのがうれしい。これで停電が長引いた時も安心。半七捕り物帖はipodtouchにもkindle版をダウンロードしていてだぶっていますけど、まあ、何度読んでも面白いのでよし。

 そういえば、手話を学べるゲームがあるらしいんですけど、中古でも高い。せめて1,000円くらいにならないかなあ。

※12月の佐世保かっちぇて落語会のゲストは、林家正蔵師匠&たま平さん親子、千切りの達人こと太田そのさん。でもね、佐世保市内在住でないとチケット買えないんですよ。うちのあたりより佐世保の方が、よほど新型コロナが流行っているので、釈然としない。でもまあ……仕方ないか。