デイから漏れ聞こえる声にツボる

 今しがた聞こえてきたデイルームでの会話。

 スタッフ:「好きな花はなんですかー?」

 ご利用者様:「ユリ」

 スタッフ:「ユリはいつ頃咲くとかねー」

 ご利用者様:「一年中」

 当初は「ほほえましいなあ」と感じながら聴いていた私もその回答にすかさず

 ブフォ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )

 ビニールハウスで一年中ユリを栽培されていたおばあちゃんに訊いちゃいかんですよ。

 私事ですが、先日48歳になりました。日々高齢者と接する仕事をしているせいか、後何年くらい織れるのかなあと、ついそんなことを考えてしまいます。多分、10年経ったら、初心者教室のメンバーも入れ替わってしまうんでしょうね。私が入会して間もないころ、昼食中に、先生が参加者の顔ぶれを眺めながら、「(教室のメンバーが)入れ替わってしもたねー」と寂しそうにおっしゃっていたことを、昨日のことのように思い出します。

 鹿島錦保存会を退会するきっかけは人それぞれでしょうが、教室に通うのが物理的に苦痛になったから辞めるというケースも、多分にありそう。私も、車を運転できる間は参加したいですけれど、もし加齢や病気などで車の運転が出来なくなったら、今よりさらに参加機会をセーブすることになるかもしれません。最悪、糸や経紙の注文および受取の時だけになるかも。

 エイブル近くの方の場合は、割と高齢になるまで教室にいらっしゃるかもしれませんけれど、遠方の方は、やはりそうはいかないでしょうね。

 切ない。