ひれ伏すがよい

 誰かれ構わず居丈高に振る舞いたくなるくらいに、肌寒くなってまいりました。仕事は、実地指導他、いろいろあって大変ですけれど、プライベートは割と充実しております。昨年に続き、某方面から賞金を頂戴いたしましたので、次の材料購入費に充てる予定。

 そんな中届いた、引箔屋さんからの色合い確認用の写真。いずれも単色の分です。もう、この時点で面白くないですか? この色を基準に、中央部分に銀を残した二色(見た目は三色)のものを作ってもらいます。

 色漆よりも主張がはっきりとしていて、合わせられる糸は限られるかもしれませんが、その制限の中でどれだけ表現できるのか、楽しみで仕方ないです。ちなみに「蒸着銀」「光」に着色したものになります。

※コサージュとか作ったら、インスタ映えしそう。

※私とか、MNさんとか、反射愛好家向きの色合いですね。