本金光はまぶしい

 モチ米の刈り取りは無事終了いたしました。痛む体をおして、久しぶりの本金光を織っていますが、こんなに眩しかったっけ?

 立てる時にやらかしてしまい、一部金箔を剥がしてしまってわんわんわわん。

 この間描いた、12段12目の図案でこの下まで織って、平織りを入れて誤魔化します。

 若干ダブついているように見えますが、中糸だからこれくらいでいいのかな? 初心に戻って丁寧に拾い、ようやく12段。測ってみたら5mmでした。剥離した部分まで、残り4cmあるので、単純計算で96段か。平織りを入れた後は、二色で、先日まで織っていた図案を。