人類に残された課題

 我々人類は、一体全体後何回

「車買った?」( ゚Д゚)
「代車」(◞‸◟)

――というやり取りを繰り返さねばならないのでしょうか。私は別に車大好き人間ではないし、スピードも出したくないし、何なら牛車でもいいくらいなので、そうそう買い替えたりはしないです。それにしても車検から車が戻ってくるたびに、ガソリンがごそっと減るのはなぜ。よほど遠い工場で検査でもしているのか。一度なんて、満タンに近い量入っていたのに、帰ってきたときはE線まで一目盛りくらいになっていましたよ。何か腑に落ちない。

 さて、4月の鹿島錦教室です。開催日程が決まったはいいものの、14日は行けず。今のところは28日は大丈夫そうですが、また感染拡大しつつある状況で、無事開催されるかどうかは未知数。そのうち修正の緊急連絡とか入るのではないかと、スマホを置き忘れて手元にないという現状に焦るばかり。多分自室かな。出かける前に探しておかないと。

 若干不安定になりつつある今の横菱立涌に関しては、二色にした部分だけでも10cm以上織ったことだし、印鑑入れは作れるしもういいかなと思う気持ちと、もうちょっと織ってみたいと思う気持ちの間で、揺れ動いています。織るだけなら織れそうですが、これ以上乱れるのを見るのが忍びない。縮むのも、斜めになるのも、前よりだいぶましにはなったものの、織り進めるにしたがって、すまん本金、堪忍絹糸と平身低頭せざるを得ない状況。平安の世に在原業平も鹿島錦に関してこう詠んでいます。

世の中に
絶えて乱れのなかりせば
織り手の心は
のどけからまし

「詠んでねえよ」「その時代に鹿島錦ねえよ」と、正義と正解を求めてやまない私の深層心理も魂の叫びをあげておりますが、下手でも楽しい鹿島錦、乱れさえしなければもっと楽しいんだろうなあ。

※二反半しか残っていないと思いこんでいた本金、今朝三反半あることが判って欣喜雀躍。

※うちの町、年間150人~200人ずつ人口が減っているのだとか。鹿島錦保存会も、大幅ではないにしても、会員総数の減少が続いています。三年くらい前かな、私が教室に参加した日に、大先生が「そろそろ市にお願いして募集してもらおうかねー」とおっしゃったことがありました。すかさずA先生が「でもすぐ辞める人ばかり出たらイヤよー」と返されたのですが、自分から織りたいと入会した人でも、半分くらいは辞めるのが実情なので、さもありなん。

※諫早に部屋を借りていたころは、毎日のように海外ドラマを観ていたんですけど、そのころ観ていたNCIS、とうとうシーズン20まで到達したんですね。シーズン3くらいまで観たのかな? おちゃらけディノッゾとか結構好きでしたが、今更追う気になれず。放送期間が長すぎてリタイアしたドラマが多すぎて、もう。全話視聴したアメリカドラマは「ホミサイド」「デスパ妻」「新・スーパーマン」「フリンジ」「アグリー・ベティ」「BONES」「シックスフィート・アンダー」「ボストン・リーガル」「TNG」「DS9」「VOY」とか。結構ありますね。消化不良のまま2シーズンまでで終わったものは除きます。最近は某北の国の暴挙のせいで、ドラマや映画を観る気が起きません。戦争や犯罪の描写があるだけで、げんなりしてしまう。

※LOSTもあった!! 「全ての謎が解決する」という最終話まで観ても、何一つ謎が解決しやしないあの迷惑ドラマ。調べてみたらDVDに収録されている話が真の解決編らしいですけど、多分それも大風呂敷臭いので観る気なし。視聴に費やした時間を返せバカ。バカバカバカ。今思い出しましたがJAGも全話観たんだった。登場人物の俳優が実際に亡くなった時に、キャストがワルツィング・マチルダを歌って見送る演出をしたのが泣けました。