ちょっとだけ復旧

 3mmほど右肩上がりになっていたのですけど、押さえ方を調整して、1mmにまで復旧することが出来ました。模様が模様なので目立たないのがうれしい。ただ、中央が高くなっているのが気になります。まっすぐに出ないといけないラインが、微妙に放物線を描いているのです。使えるのかなあ、これ。ダメ出しされたら泣く。

 撮影がいつも雑なのは、本当、申し訳なく思っておりますので。

 残り18cmくらいなので、もう少し頑張ります。

※A先生によると「私はヘラの入るところまでしか織らんよー」とのこと。ベテランの余裕だ。

※やはり次も本金を織って、少しでも使える部分を確保しないと、毎年訪れるノルマの達成が大変そう。いつか退会する時まで、後に残る人たちが困らないように、出来るだけ織りためておかないといけない。