そうですか小腹が空きましたか

 では生大根をかじりなさい。

 そんな幻聴に踊らされて(嘘)、食事前に生大根をかじるダイエットを始めたところです。スライスした生大根をぽりぽりかじってから食事を摂ることを習慣づけねば。あたかもヴィーガンのげっ歯類、カピバラ属になった気分で。

 なぜ大根かというと、生大根ダイエットなるものの存在を今更知ったから。高校時代は、どれだけお菓子をむさぼっても、55kgから増えたことはなかった体重。平気でスキニージーンズが履けたあの頃。そこまで痩せなくてもいいので、せめて60kg台前半をキープしたいところ。いい歳なので誤情報に踊らされず、栄養はしっかりと摂り、無理のない範囲で続けてみます。

 さて、懸案&念願の糸掛け。今朝から織り始めて早々、目が点になる出来事に遭遇。あれだけ注意したのに、あれだけ間違えないようにと心を砕いたのに、桝では絶対出てこない糸下七目という謎の目が出没して困惑することしきり。

 何。糸下七目って何。

 どうも、糸下三目・糸上一目・糸下三目のところを全部まとめてすくってしまったようです。不幸中の幸いというか「おーみすてーいく」な部分は一ヵ所だけだったので、その都度修正して織っていくことに。いちいちかけ直してなどいられない。

「多分こうだろうな」という感じで織っているのですが、掛けた糸で織るとやはり速いですね。わずか数分で6段織れました。くわえて、経紙がどれだけ乱れても重なっても、必要な目を確実に拾えるという安心感は、何物にも代えがたい。同時に、まだまだ初心者なんだから、こればかりに依存していては、ひとかどの織り手にはなれないなとも自戒。今回は練習のために、織れるところまで糸で速織りしますが、例えば、時間がある時や精神的に余裕がある時は自分で拾って、疲れて拾いたくない時は掛けた糸を使って数段織るというように、適切に使い分けていければ本望。

 肥前ビードロ展行きたかった。ところで鹿島錦展の動画はまだ? それから、何で毎年閉会直前に放送するの?