後何十か所間違えればいいん?

 実績確認完了。先月は入院された方が何人もいらして、一日で二事業所分確認し終えました。

 さて、相も変らず早織りの続き。斜めになった部分をどうするか迷いましたが、一回織れた部分を全部引っ張り出してみたら、そこまで目立たなかったので、このまま続けることに。

 なんとなく、織った感じが固いのは、ベースが銀だからかな。そこまで強くは押さえていないはずなので。銀はキシキシして織りづらいっていいますよね。

 それにしても、きちんと確認している(つもりな)のに、かなり間違えていて、しかもまんべんなく全体に散らばっているのが辛い。今回は夢のテーブルセンターをと考えていましたが、いっそ全部包みボタンにしてしまおうかな。贅沢な裏地にしてもいいかもしれない。

 次の本金では、今回より綺麗に織れることを期待しよう。間違いはともかく、気持ちよく進みすぎて、平織り以外掛けずに織るのは、もう一生無理かも。

※間違いを減らす方法ですが、確認をしながら織るだけではやはり難しいような。目も悪いですしね。糸掛けがまだ下手なんだと思います。今後の課題。一色だから今月中には織りあげられそう。次は本金を二色で織って、どれだけミスを減らせるか確認しないと。