謎現象出没

 なんなんでしょう。斜めになったまま織っていたはずなのに、なぜか水平に戻っていました。下の方は斜めのままなので、おそるおそる引っ張り出して測ってみたら、生成りに入ってから後は、右側と左側で高さが5mm違うことが判明。もともと5mmほど斜めになったまま織っていたため、結果的にそれが是正された状態。

 これは……成功と言っていいんだろうか。まったく自覚がなかったということで、慎重さに欠けることを反省した方がいいのか。

 黒と生成りの境界線は清々しいほど斜め。

 それが今の段階では水平に。魔物じゃ。魔物の仕業じゃ。今織り始めて25cmくらいかなあ。もうちょっと短いかも。それにしても、(今までに比べて)順調だと思い込んでいたのに、どうなることやら。

※光の反射を考慮すると、生成りの方が印象が柔らかくなっていいですね。会の規定の物より短い経紙なので、多分今月中に織り終えられると思います。披露目を二回スルーしているので、今度は持っていかないといけません。

※「そうだ。今までのはきっと織り出しだったんだ」と考えることで、幸せが目の前に広がりそう。