怒涛の片付け

 月曜日からキッチンのリフォーム開始だーということで、怒涛の片付けをしておりました。義姉と甥も加わって。恐ろしすぎて開けられず、ン十年ぶりの御開帳と相成った床下収納の掃除も完了。まあ、想像していたほどではありませんでした。ほとんどガラス瓶だったもので。引っ張り出した昔の梅酒とかどうするつもりなんだろう。母が、作るだけ作ってこれまで飲まずにいたわけですよ。あらかた捨てましたけれど、試飲したところ、中にはいい味に仕上がっているものがあるらしいです。うちは父も私も酒は一切飲まないので、母一人で時間をかけて処理してくれることを願うばかり。入浴剤代わりに使えないのかな。

 なお、リフォーム自体は再来週に延期になったそうです。どないやねん。

※第二キッチンで製作していたおりがみ陶芸のスペースを移動予定。はかどれ、作業。本来のアトリエは大量の本に埋もれてしまったため、こちらもどんどんスキャンして処分しないといけないんですが、腰が重くってよう。