織れているんだか織れていないんだか

 さっぱりちっともわからんちん。わからんちんどもとっちめちん。

 例年より早く梅雨入りしたため、普段よりアグレッシブですよ。実はまだ朝顔の種を蒔いていないんですよ私は。蒔こうと思ったらいろいろ邪魔されて、イライラ。

 明日からちょっとずつ蒔いていこう。今年は友達が久しぶりに珍しい種をいろいろと送ってくれたので、育てまくる気満々です。

 錦の方は現在こんな感じ。遠目にはそこそこ織れているように見えますが――

 通さなくていいところに糸を通している始末。それにつけても経紙の乱れ具合よ。

 ごまかし方はすでに考えているから大丈夫。配色もアグレッシブすぎて、何を作るか悩んでいますけど、こんな感じで錦のオルゴールを作っても楽しいかも。


この部分の配色は好きかも

 下にグリーンを入れなければよかったと反省。いまさらどうしようもないのでまた入れますけどね。一時はどうなることかと思いましたが、縮みも落ち着いてきて、このまましばらく織れそう。

※写真で気づきました。一目、糸を通し忘れています。無念。

織り疲れた

 しばらく書類に追われて、一日一段でお腹いっぱいという時期があったため、進みが遅いのですが、ここ数日気合を入れて織りまくっています。ただ、糸の通し間違いなどが多くて、その都度解いてやりなおしたりもして。まさに鹿島水前寺清子錦です。織りが遅いのも道理。でも、解くのもだいぶ上達しました。ヘラの上に糸を乗せてすーーーっと。織るのも上達している(はず)なのですけど、まだマイナスからようやくゼロに近づいている状態で、いつ頃プラスに転じられるのか不明。まあ、織り続けていれば、多分、何とかなるでしょう。

 白漆ベースの経紙なので、あえて色で遊んでいます。落ち着きのない配色だと自分でも思います。多分何を作っても落ち着きのない雰囲気に仕上がるかと。

またかい

 今度は右端の糸が切れました。ええと、今回は、間違って通した糸を戻すときに、絡めてしまって、そのせいでぷちっと。

 糸掛けには関係ないため、そのまま進めます。もともとぎりぎりに張っているので、修復もしません。

 今夜は、久しぶりに作ったカレーを食べて、心を癒しますよ。