あまびえちゃんを完成させたい

 A月さんが早々に完成させられていたあまびえちゃん。次に織る予定の白金砂子の生地で、私も作る予定です。ついでに、折りたたみ式の小銭入れペンダントを制作したいところ。

 人形の田辺さんのサイトを覗いたところ、大きいサイズのアマビエもありましたが、大きさゆえか、特に下半身に関して、妖怪ならではの異形っぷりが増しているので、私は初期のあまびえちゃんが好みかも。身体を寒色系、髪を暖色系にして、薄いベージュで顔を作りたいかな。くちばしは黄色で。

 アマビエも小さいのになると、ほぼタマゴっちですね。どこかしら懐かしい。

 木目込み作りの練習のために、以前陶芸の型にと購入して、結局使わずじまいの、卵型の発砲スチロールを使って、開催されるかどうかわかりませんが、春の展示会用に、余り生地のオブジェを作ってみます。

ハンドプレスを注文しました

 再入荷通知メールが届いたので、早速通販サイトにログインして、ハンドプレスをカートに。同時に金型も38mmのものを買いました。金型が無いとそもそも包みボタンは作れないらしいのですが、厚手の生地用の金型が、本体のハンドプレスとほぼ同じ値段だったため、予定よりも出費がかさんでしまいました。でも、リバーシブルペンダントを綺麗に作れるようになったら、多少なりとも取り戻せると思うので、頑張ります。

 金具は、ペンダントやブローチに仕立てられるように、足のないタイプを50個同時注文。金型におまけでついてくる(はず)の金具50個は、おそらく足があるタイプではないかと思うので、そちらはそちらで別の用途に使います。

 厚手の生地用なので、細糸の単色織で入れるときには、和紙とか挟んだ方がいいかもしれませんね。

 巧くできるといいな……。

 21日は教室に行けないので、26日の総会の時に、もしかしたら試作品を持っていけるかもしれません。

網代を織ると思い出します

 あの苦しめられた基礎織を。いまだに流水に対する苦手意識が強いのは、あの基礎織野郎のせい。

 それにしても、好きな図案を好きな色で織るというだけのことなのに、なんでこんなに楽しいんだろう。

いったん平織り

 笛袋分は何とか織れました。笛に合わせて袋を作るのではなく、袋に合わせた長さの笛を入れる作戦で。糸はまだ若干余っているのですけど、最後の方でまた三段ほど飛ばしてしまっているようなので、戦略的撤退。

 次は、来年の鹿島市の成人式用に、トリコロールの網代。私(だけ)が大好きな、基礎織でやる平織交じりのやつです。単純で中心がない模様の方が、どう考えても器具に入れやすそう。それに、中にはあっていいではないですか、トリコロールの鹿島錦のストラップ。若い人へのお祝いで差し上げるんだから、華やかな方がよさそう。

 織れるぎりぎりまで織るとして、残り20cm程度です。あ、大掃除の時に紛失していた染色剤が見つかりました。もちろん合成染料ですけれど、今はまだ、いろいろ試す段階ということで。

あけましておめでとうございます

 今年最初で最後の更新になったりして。

 昨年末は、久しぶりに本格的に大掃除をやれましたが、その分錦は全く織れずじまい。今から初織りするところです。

 それと、ハンドプレス、検索をした限りでは、手芸大国アメリカ様の製品が結構良さそう。ただし現在欠品中ということで、入荷連絡メールの設定を済ませて、じっと待つ身と相成りました。

 今年の目標は、例年同様「焦らず織る」かな。この間買った、地がやたらと白い白金砂子を早く張りたいので、もしかしたら、糸掛け専用として、中台の準備をするかもしれません。白金砂子、色漆の白と比べると驚くくらい白くて、質感がホワイトボードみたいなのはなんでなんでしょうね。ラッカーなのかな。結構高かったので大事に織らないと。中台は、いずれはきちんと準備して、平織を織ったりしないといけないのですけど、二兎を追う者なんとやらで、今は小回りの利く小台に集中し、添うている次第。それに、やっぱり会で織るときも、場所を取らなくていいです。小台は。中台だとごめんねーの応酬になりかねない。小台でも、ギリギリまで貼って28cmで立てられなくはない。ただ、それをやると、大先生から、「手ば載せるところば作っとかんとだめよー」と指摘されること請け合い。あ、同じ高さの手を載せる台を別に準備すれば、指摘されずに済むかもしれない。小型のマグボトルとかよさそうですね。水分補給も出来るし。

 先走りすぎたかなと反省した創作専念宣言の件。今月下旬に、休職届が出せるかどうかはっきりします。まあうちの場合は、いったん離れても、戻ろうと思えばすぐ戻れるのですけど、やはりドキがムネムネ案件なのには変わりがない。レセプトの仕方だけでもまとめておかないといけません。返戻と保留の違いをわかってもらいたいところ。実績確認とソフトへの入力をしてくれる人がいれば、レセプト作業だけは、私がボランティアでやってもいいんですけど、いずれは引き継がないといけませんしね。下旬に結果がはっきりすると同時に――もし私が望む結果となればの話ですが――各投稿に簡単なパスワードをかける作業をします。会員名簿を見ればすぐわかるものにします。

 結果が私の望むものでなければ、このままの状態で続けます。休職後は、より良い鹿島錦アクセを作れるように、まずはマクラメと飾り結びの勉強をしなおしますよ(‘ω’)ノ