謎が過ぎる

 端の糸巻き込み問題その後。なぜか理由はわからないのですけれど、私の場合、右から左に糸を通すときは端の糸を巻き込まないのに、左から糸を渡す場合にのみ、謎の巻きこみ現象が発生してしまい、右と左で糸の渡し方を変えなければならないという状況に陥ってます。なんとなくそうかなあと思って織り続けて三年以上。確信に変わるまでがいささか長かった。大先生から大ベラで五千回ほどうなじを打ち据えられても仕方ないレベルの失態。

 織りの乱れは癖に由来し、その癖は、織り台を含め、使っている道具の癖、身体的な癖などさまざまで、まったく同じ癖を持っている場合以外は、一人一人織りが乱れない方法を模索しないといけないわけですが、よもやこう来たかという感じ。

 しばらく前から、少なくとも3-1の図案で縮むということはなくなったため、ある程度自信はつきました。今度立てる新しい経紙で3-3の図案を織って、早く状況を確認したいと思いつつも、現在、あぐりに巻き取り済みの細い糸を消化せんと、それで織っているため、なかなか終われずにいます。ラストスパートってこんな長かった?(´;ω;`)

 それと、これまで3-1で楽していた反動か、地道に拾うと極度に肩が凝ります。中山式快癒器でほぐすまでがちがち。しかも、図案を表示させていたPCが壊れる始末。教室に持ち込んでいるモバイルPCとは別のやつです。BIOSも起動しないため、裏ブタを外してCMOS用電池を交換してみましたが、うんともすんとも言わず、どうもSSDが逝ってしまった模様。今度新しいSSDを買って、とりあえず急場しのぎとしてLinuxをインストールして――と思いましたが、そもそもBIOSが起動せず、ブートの優先も変更できないのに、インストール出来るんだろうか。検索して対処法を見つけなければ。BIOSのインストールからやらないとダメかなあ。一回外して中のデータが無事かどうかも確認しないと。重要データはバックアップ済みで、別になくても困らないんですけどね。中のデータの削除もかねて。

 教室に持参しているモバイルPCは軽くて小回りが利いて便利なんですけど、画面が小さいのと、USBポートからの電源供給が不安定なのか、ポータブルHDDだと1TB以上になると安定して認識してくれないところが不満かな。電源供給用のアダプタを買った方がいいかも。なおバックアップは常に複数作る派です。これまでいろいろ経験して、その都度凝りましたから。

 鹿島錦も検索で答えが出てくればいいんですけどね。「縮む 対処 錦」みたいに。