人もいない

 朝、食事をしていたら緊急連絡。雪で糸を受け取りに来られない人は、23日に――ということでしたが、昨夜からの雪は、うちのあたりでは朝にはほとんど融けていたので、気軽な気持ちで車を出したら大失敗。飯田までは大丈夫でしたけど、七浦あたりから一気に雪量が変化し、石木津からはかなりの渋滞。

 寒い中、セルフのスタンドでガソリンを入れ、何とかたどり着いたエイブルの駐車場で車から降りたところで、建物内から出ていらしたKさんと遭遇。曰く、「エイブル内には(鹿島錦保存会の方は)どなたもおいでではない」とのこと。

 念のために二人で三階まで上がるも、やはり人っ子一人いない。気になってIさんに電話してみたところ、鹿島市近辺の皆さんは、雪の中の運転を避けて、いずれも23日に受け取りに行くようにされたのだとか。もしかしたら、先生たちも、「今日はもう誰も来んとじゃなかろかー」と、そうそうに帰られたのかもしれない。←推測

 糸は別に急ぎではないのでいいのですが、せっかく先日織りあがったものと、どら焼きペンダントと、包みボタンを見ていただこうと思ったのに、残念。23日に改めて持参することにします。

 ついでに消耗品を買う予定でいたのに、封筒を買い忘れてしまった。無念。