意外な事実が続々と

 助成金の実績報告書の準備のために佐賀県のサイトを開き、ふと思いついて「鹿島錦」でサイト内検索。意外な事実が次々と判明して困惑しきり。

意外な事実その1

 鹿島錦保存会は営利団体ではないし、そもそもが武家の奥方のたしなみであるため、生計と連動する形での「職人」という言葉は使わず、「織り手」と、いささかスノッブな表現をします。それにも関わらず、(一応)地場産業関連の給付金の対象となっていたなんて、初耳でした。基本的に会員からの会費で運営しているため、申請要件は満たしませんけどね。大先生大喜び案件かなと。鹿島錦、一番最初に名前が挙げられてますよ、先生(=゚ω゚)ノ

意外な事実その2

 同様に、「さが伝統産業等創造支援事業費補助金」という助成金にも、鹿島錦は含まれているようです。海外展開したり、他の伝統的地場産業とコラボしたりすれば、給付対象になるらしい。ただ、大先生、以前助成金がらみで話があった時に、どういうわけだかたいそうご立腹でしたので、鹿島錦保存会が申請するようなことはないでしょう。でも、存在を失念されず、名前を入れてもらえるだけでありがたいです。

意外な事実その3

 百聞は一見にしかず。県内の各市町村の成人式の実施状況の一覧です。

 

_人人人人人人人人人人_
> キーホルダー!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

※正解はストラップ

懐中時計を作り替え

 どうも厚みが出すぎて気になるので、懐中時計キットに、改めて平面状の錦を貼ることにしました。別途購入した銅板がもったいないけど、また別のものに流用できるからいいか。明日には間に合わないため、お披露目なしで作品展の方に出品することにします。ベテラン組の前で披露する勇気は、私にはないです。

 明日は鹿島錦教室の日ですが、午後は相談員になっているため、11時30分頃にはエイブルを出ないといけません。面倒。

 そういえば、先日ワクチン接種のための高齢者&スタッフの実数調査がありました。果たして、実際の接種はいつ頃になるんですかね。事業所に来てもらえるのか、こちらから行かなければならないのか、そのあたりも未定。わかっているのは「事前に調査があった」ということだけですので、あしからず。

 ワクチンはそもそも抗体を作って重症化を防ぐためのもので、接種したからって絶対的に感染しないというわけでもないし、よしんば抗体が出来ても、重症化する人はしますから、個人的にはさほど期待はせず。粛々と感染対策を続けたうえで生活していきます。