鹿島錦で作れるのか?

 可愛いと思うのですが、鹿島錦(&私の技量)で作れるかどうかは不明。とりあえず一個買ってみました。一人で買うには送料がねえ……。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/7製作キット 型紙・衣桁セット
価格:1850円(税込、送料別) (2021/8/25時点)


※毎年夏になると強制的に提出させられていた、七面倒くさいことこの上ない、情報公表調査。今年は報告時期が延期になったそうですよ。いっそ中止――と思うのは、きっと事業所側の都合でしょうね。せめて多くの人に有効活用してほしい……。

ある意味インスタ映え

 今年も……今年もやつらが……

 次の教室で打ち首獄門→さらし首のコンボ攻撃をくらわないように、最低でも一日五段は織りたいところ。

※昔買ってほとんど使わずじまいだった、家庭用高濃度酸素発生機。一頃酸素バーとか流行ったので、物置きに眠らせている人も多そう。肺疾患のあった大叔母が存命時、チアノーゼが出るくらい急激にSPO2が下がったことがあって、受診の準備をしている時も苦しそうだったので、少しでも楽になればと使ったところ、存外効いて、顔色がかなり良くなったということがありました。もちろんその後受診させましたよ。流量調整が細かく出来る医療用の酸素吸入器とは比較はできないにしても、もしかしたら、新型コロナ感染初期の息苦しさにはある程度効果があるのかもと考え、今後のために引っ張り出して掃除。捨てずにおいて良かった。

※先日カバーを作り直した消毒液ボトル。以前はほとんどの人からスルーされていましたが、フレンチトリコロールの網代にして以来、色合いが目立つからか、「何これ?」と訊かれる機会が増えました。相対的に。人によっては、鹿島錦や佐賀錦に寒色系の糸があるのを知らなかったりして、基本的に寒色ラヴァ―の私としては、由々しき事態ではないかと考えております。