織りの合間に

 Youtubeから薦められた曲をつい毎日聴いてしまう。2012年にアップされた動画にいまさら翻弄されるとは。

 コメント欄でrickey arvidsonさんが力作を披露しておられます。素晴らしい。現時点で7849good。だいないなーななななー。

 以下、一部引用。

こんてんゔぁにゅ〜 どらふ〜 あこにゅ〜 ちゅさヴェぱ おんたれ〜 めとさゔぇけきあヴェ  どれめぞめりょぽめ いぬふぃ〜きとゔぇもてぃぴく とれゔぁざ〜にゃぷ  れ゛〜 だいななななぁ〜  もうぢゅーケリーステぅあ えけっろぉ かんちょだりぃ めしゅいしゅれぴゅえび され〜 ぴょんじょんてぃー けあじょれいぱあびょぱせ あぴょぶー めゔぃめゔぃ マダン〜〜 (間奏 14秒)

 そういえば、うちの地区では今年も新型コロナの余波で、盆踊りも精霊流しも中止になりました。代わりに一人オンライン盆踊りをしてみる試み。前にも紹介したような気がする。

 遊んでいないで織ります(´_ゝ`)

来やがりました台風が

 そこそこの値段はしましたが、ほぼ新品の新しい織り台を手に入れてヒャッハーヽ(゚∀゚)ノとなっているところに、台風直撃。避難希望者の受け入れを済ませて、事業所のシャッターを下ろしたところです。鉢の避難は、発芽したばかりの葉牡丹と、奇跡的に生き残ったアジサイの差し芽だけ。朝顔は撤去目前だったので、台風後に片付ける予定。

 もっと織るのに慣れてからの話ですけど、今使っている小型の台を教室用、今回入手したほぼ同じサイズの台を平織り専用、未使用の中台を速織り用に出来れば、幸福になれそう。

 古い経紙と絹糸は、裏地用に平織りにした方が無難ですよね、多分。

貴重な子

 蒔き忘れていた葉ボタンは無事発芽。気温が低いのでどれだけ大きくなれるかは未知数ですが、まあ、ないよりはましということで。

 今年は朝顔もダメで、市販の種は、ほとんどが本葉が出る前に枯れてしまったのですけど、自宅の駐車場に地植えしたお子は、槙にからみつきながら、かろうじて生き残りました。

 ニゲラとネモフィラは、10月に入ってから蒔く予定。

 予備の端末で、エミュレーターを使ってDSソフトを起動したら、快適そのものでびっくり。文学全集や源氏物語なども起動確認できました。スクショはDQ5。このゲームに関しては、途中でバグるらしいし、何よりRPGは時間を取られるので、今はやりません。一応起動確認だけ。

 個人的には複数の読書系ソフトがすべて起動確認できたのがうれしい。

・DS図書館 世界名作&推理小説&怪談&文学
・DS文学全集
・みんなで読書DS 源氏物語+ちょっとだけ文学
・みんなで読書DS 捕物帳 半七&右門&安吾&顎十郎&旗本退屈男

 だけでも、かなりの時間をつぶせそう。紙の本だと数十冊分になりますよ。ただしレイアウトを固定しないとぐるんぐるん回転しますので注意。ソフト自体のデータ保存機能以外にも、エミュレーターでも状態保存使えるのがうれしい。これで停電が長引いた時も安心。半七捕り物帖はipodtouchにもkindle版をダウンロードしていてだぶっていますけど、まあ、何度読んでも面白いのでよし。

 そういえば、手話を学べるゲームがあるらしいんですけど、中古でも高い。せめて1,000円くらいにならないかなあ。

※12月の佐世保かっちぇて落語会のゲストは、林家正蔵師匠&たま平さん親子、千切りの達人こと太田そのさん。でもね、佐世保市内在住でないとチケット買えないんですよ。うちのあたりより佐世保の方が、よほど新型コロナが流行っているので、釈然としない。でもまあ……仕方ないか。

今日も医療センターに

 もうここまで頻繁に嬉野まで往復するのであれば、隠れ嬉野美人でございと主張しても、石を投げられずに済むかもしれない。石を投げられたらさらに隠れて、隠れ隠れ嬉野美人になります。それでも投げられたらさらに隠れて隠れ隠れ隠れ――

 美人さんなのに隠れすぎて気づかれずじまい説はさておき、二時くらいから、先日お願いしていた書類の受け取りと、武雄保健所への提出をする予定です。黄金色の鼻薬をかがせて武雄から直帰ということにあいなり、いつもより帰宅時間が早くなるため、その分織る時間が取れるかな。昨日は結局七段くらいで沈没しました。

 そんなことより、3DSにCWSを導入して、「いつでもがっつりゲーム出来るぞ!!」という状況を整えたとたんに読書熱が再発。何この想定外の展開。結果、先日借りたまま積読になっていた図書館の本を読み始めたなんて、どういう皮肉なのでしょう。何十年かぶりで、福永武彦とかも読みたいなあ。

 ただ読むだけではなく、足裏叩き健康法の後に、簡単なストレッチをして、それからビーズクッションにもたれた状態で、寝たままゆる体操や下半身のストレッチ、足首の運動などを行いながら読むという、実にアクロバティックかつ健康に良さそうな読書スタイルを無事確立出来ましたので、「時間がなさすぎて本が読めなくて悲しい」と嘆くことは、今後は多分ないと思います。一日十分でも読む時間が取れれば御の字。脱・忸怩ってなもんです。

 考えてみれば、鹿島錦を始めて以降、「継続は力なり」という言葉の意味をかみしめるようになり、いろいろなことが長続きするようになりました。遅れてきた不惑という言葉が頭をよぎりますが、積極的に捕殺。先日再開した踏み台昇降もそろそろ十日目。一日四十分弱、時には蔡式スワイショウも含めて、地道に続けています。徐々に時間を延ばしていく予定。

 来月下旬で鹿島錦を織り始めてから丸四年。毎日確実に織るために、足裏マッサージ機を引っ張り出して、使いながら織ってみようかな。古い物ですけど、以前通販生活で買った、ローリングしながら痛いくらいにグイグイ突起を押し込んでくる、ひときわアグレッシブな輩。織る時にじっくり足裏マッサージ機を使ったら、足裏叩き健康法を中止して、代わりに、肺活量を鍛えるための呼吸トレーニングの時間を設けてもよさそう。いつまで生きられるかわかりませんが、生きている間はやはり大先生のようにしっかり錦を織り続けたいので、今から自分に合った健康法を模索しなければ。持病の複数持ちですでに不健康などというツッコミは却下。

※ここだけの話、鹿島高校の美術部内で「近年まれにみる好青年」と噂の的だった弓道部のS君は、現在陶芸家として活躍中。お出かけ茶器セット可愛い。同級生つながりということで、素肌日和もよろしく。小学生の頃、休み時間に会社ごっこが流行った時に、常に重役をやりたがったN君は、初志貫徹で有限会社プラグインの重役さんに。お母様はやたらとお元気。

集中力以前の問題

 昨日は初代3DSにCFWを導入。手持ちのDSと3DSのソフトのバックアップ作業で一日がかり。もともとゲーム禁止の家庭で本ばかりを読んで育った影響か、ゲームに時間やお金を費やす気はさらさらなく、ソフトはすべて中古で購入。優先順位も低い上、いちいちカートリッジを挿したり外したりするのが面倒で、購入してからほとんど使っていなかったのですけど、教養系のソフトをはじめ、使わずにいるのが著しくもったいない気がしましたので、まとめてSDHCカードの中に放り込んで、そこから起動できるようにしました。決して違法ダウンロードなどはしておりませんので、悪しからず。手順がかなり面倒くさかったのですが、ネットの情報を参考に、つまずくことなく無事作業が終わり人心地。読み込みにかなりの時間がかかるため、高速転送が出来るカードに交換しますが、これでいちいちカートリッジを抜き差しする必要がなくなりました。3DS本体が壊れても、スマホでエミュレーターを使って教養系ソフトやレシピソフトを使い倒せます。賢くなれ&レシピを増やせ、私。

 今日は朝から落語協会ファン感謝デーの謝楽祭の生放送。本来であれば湯島天神で開催されるイベント、新型コロナ感染拡大の余波で、昨年は中止、今年はオンライン開催という運びになったらしく、紙切りの正楽師匠のアマビエをあしらった手ぬぐいと扇子のセットの販売もネットで行われるとのことで、不詳私も一セット購入。放送の方は、文菊師匠の出演の後で脱落しましたが、正雀師匠の松づくしには間に合いました。それにしても彦いち師匠のお弟子さんのやま彦さんの各種伝説が面白すぎる。

 図書館から借りてきた本も、延長の手続きを済ませ、織る準備は万端。どこまで進むかな。

※PSPでもCFWの導入が出来るのですね。持っているだけで、3DS以上に眠らせていたうちのPSPさんに、果たして活躍の場が与えられるのでしょうか。

※別に「勉強しろ」と口うるさく言われたことはないので、教育熱心というわけではないです、うちの親。むしろ共働きで忙しく、ゲーム以外は放置系。ただ、公務員だった父の職場のすぐ隣が、かつて図書館だった――今のJAたらのあたり――おかげで、毎日のように本を借りてきてくれて、それこそ貪るように読んで大きくなりました。読解力や筆力なんて、三歳前後の頃から自力で本を読ませるようにすれば、嫌でもある程度は身につきます。私がそうだったように。