さて、文化祭の準備

 今日の鹿島錦教室では、文化祭のプログラムも配布されました。ちなみに題字は北町のWさん。知っている人の名前を見ると、何か嬉しいですね。気になってパラパラとページをめくって数名確認。母の知り合いだったり、幼馴染のお父さんだったり、美術部の恩師だったり。退会されたMさんの名前が鹿島錦保存会の会員一覧に含まれていたのは、単に事務上のミスかな。Oさんやy-chiさんのように、掛け持ちの人もいるし、そもそも鹿島在住の人だけが参加するわけではないため、かなり大がかりという印象。

 それはそうと、ものすごく厭なのですけど、来月実地指導を受けることになりました。書類のチェックをしなければなりません。情報公表調査の回答が今月末締、厚生労働省の調査書類の提出が明日締。請求書は早々に作り終えましたが、しばらく仕事に追われそう。のっぴきならない用事で県庁まで出向いたりもしないといけなくて、今月は予定が詰まってしまって、友人との会食の予定をキャンセルしてもらいました。

 実地指導が入るのがわかったのが一昨日ということで、焦りまくり。今まで複数の事業所で六回くらい受けましたけど、何回経験しても慣れませんね、あれは。ちなみに今回は広域が担当。心がざわつきますので、当初ぎりぎりまで織る予定だった白金砂子は、ある程度のところまで進んだら取り外すことにします。とにかくやらないといけないことが多すぎる。

人形の田辺さん、10/16まで15%OFFです(干支の寅除く)。来年用にテディベアゲット。定期的にセールされていますし、カタログ攻撃も頻繁にあるので、面白くて仕方ない。

大先生は今日もお元気

 無事開催された10月の鹿島錦教室。相変わらずの午前中開催でしたが、かなり濃密。内容を箇条書きにしてみます。なお、時系列はバラバラ。イニシャルも適当ですが、多分会員ならわかるはず――

・KMさん、二枚目を織りあげて披露。やっぱり私の二枚目の時に比べて、はるかに上手。なんでなんでしょうね? 一部四色基本三色で、かなり意欲的。

・副会長のNGさんが仏具の三角打敷を、それから上級クラスのIDさんが織布と木目込み(寅×1、アマビエ×2)を拾。やっぱり皆さん、当たり前ですが、織りが綺麗。

・KMさん、次は速織と隠し糸に挑戦される――とのことですが、171番の中糸を探されているので、余り糸をお持ちの方はKMさんにお声掛けを12月で丸三年になられるそうです。一色で一枚織るには、糸が三巻必要なのだとか。二巻はお持ちとのことで、後一巻を探しておられます。とりあえず私とKMさんとINさんで、ブルー系の糸調達同盟を組みました。

・会員きっての癒し系のFGさん(今、苗字違う?)が、関東方面から帰省されているようで、久しぶりに教室に顔を見せてくださいました。お元気そうで何より。

・転倒事故がありました――大先生にあらず――が、割と近くで織っていた私が全然気づかなかったので、衝撃はさほどなかったのかもしれません。大事には至らなかったようで良かった。

・落語部部長のMさんが昔の教室の話をしてくださったのですが、「スーツできちんとした格好をして……」というくだりに、いつもスーツ姿できちんとしてらっしゃるINさんが「えー」と反応されていたのが、私的には今日一番のツボ。

・鹿島印刷の撮影は、鹿島錦保存会が世界に誇る美魔女、大先生へのインタビューでした。市の広報誌か何かに掲載されるのかな? 御年105歳ですからね。

・FSさん考案の図案確認用アイデアグッズを、要チェック。

【事務連絡】

次回開催は21日です。この日は通販でお世話になっている「かしまいろオンライン」の撮影があるそうです。ストラップ器具の配布もこの時。私はこの日は用事があるので、28日に受け取る予定です。

28日午後1時から、文化祭の搬入になっています。搬出は31日の午後3時~

・ストラップの締切りは11月末。他に、歳末たすけあい地名士作品頒布展への寄付もお願いしますとのことです。スマホリングが綺麗にできたら、いくつか器具を買い足して、出してみようかな。

 エイブル内もハロウィン仕様。あの世とこの世の狭間めいた雰囲気を醸し出しているインスタ映えスペースに、是非大先生を座らせて撮影したかった。深い意味はないですよ。