四苦八苦して封入

 文化祭に間に合わせるためというのもありますが、個人的事情でしばらく鹿島錦に時間を割けなくなってしまったため、この程度まで織ったからいいかなというところで切り上げました。

 今日は平組卍と鹿子菱を、当初の予定通り、マグボトルに封入する儀式を決行。ああでもないこうでもないと試行錯誤。まあ……いいかな、これで。

 やはりきちんと仕上がりを考えて織らないとダメですね。結構生地を無駄にしてしまった。それと、もしかしたら私、「裁縫上手」にアレルギーがあるかも。かゆい。